触れ合うことの大切さ

娘ちゃん日記(小5の娘)。
起立性調節障害で、朝は頭痛とだるさで起きられなくなってしまった。
今日は10時半に登校。
ものすごく暑い中、今日は同居の父が不在のため母が付き添って一緒に登校してくれた。
小学校だと、遅刻の場合付き添いがいないとダメなんだって。
普段は父が車で送ってくれている。
徒歩8分ほど、車だと2分ほどの距離だけど。

酷暑の中、今月下旬にある運動会の練習が毎日ある。
コロナの影響で半日しか開催しないけれど、体育ではダンスの練習に励んでいるらしい。
ただでさえ暑いのにダンスの練習とは、みんなクタクタだろうね💦
娘ちゃんは起立性調節障害の影響で朝だけ調子が悪いのが常だけど、
昨日も今日も昼間学校でもだるく、立っていると貧血を起こしそうだと言っている。
夜も体調が悪く(だるい)宿題もたくさんあるのに20時の時点で何も手付かずの状態。
やる気はあるけど、えんぴつを持つのもだるいとか。
今日は漢字を100個書く宿題など。
頑張ってなんとか全部終わることが出来た。

時々、わたしに「ギュー」を求めてそれでエネルギー補充しながらやっていた。
寝る前も、昨年までやっていたように「ギュー」しようと言って数分間ハグ🤗をした。
安心してニコニコしてベッドに入った。
何歳になっても触れ合うことって大事なんだね。
言葉では余計なことを言ってしまうので、これからはギューってしてお互い確かめ合おう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください