夜中の腹痛、親子で寝不足

昨夜、娘ちゃん(小5の娘、起立性調節障害)は22時過ぎに寝た。
娘ちゃんが寝ると、やっと自分の時間!
0時頃、さて寝ようと思いトイレに行くと、娘ちゃんが入っている。
声をかけると、お腹が痛くてずっとトイレにいたとのこと。
その後、出て来てからわたしのベッドに雪崩れ込むように突っ伏し、お腹が痛いと言って動けなくなった。

わたしはお酒も飲んでいて、もう眠くて眠くて仕方なかったのだけど、あまりに痛そうにしているので一緒に寝ることに。
いつもは、各自別々の部屋で寝ている。
わたしのシングルベッドで2人で寝るには、娘ちゃんが成長してでかくなったので狭くて寝た気がしない(;´・ω・)
下腹部が痛いと丸まって寝ていて、体を触ろうとするとイヤがる。
お互いうつらうつら寝ているのだけど、突然「痛ーい!」とか「助けて!」と言うのでその都度目を覚ましていた。
痛みで「助けて」なんて初めてだったので、可哀相でショックだった。
何もしてあげることが出来ない。
下腹部が痛いようなので、周期的に月経に関係あるのかな?と思い(小4で月経が始まっている)カロナールを飲ませた。
それでも痛みは治まらなかった。

時間が経つと、痛かったり痛くなくなったりと波があることがわかる。
月経に関係あるのなら、カロナールが効く頃だし、波があるのもなんだか腑に落ちない。
何度かトイレに行くことを勧めたけれど、そういうのじゃないと言う。
苦痛に顔をゆがめている姿を見るのは本当にツラかった。
心の中では「救急車を呼ぶべき?」とチラチラ思っていた。
眠すぎてスマホで調べることはしていなかった。
すると、娘ちゃんから「ねぇ、調べてよ」との声が…💦
腹痛で調べても、色々ありすぎてよくわからない。
起立性調節障害も出てきたので、これに関係しているのかなと思っていた。

ずっと痛みと戦っていた娘ちゃん。
眠気と戦っているわたし。
深夜2時半に「トイレに行く」と言いしばらく帰って来なかった。
すると戻って来た娘ちゃんから「下っていた」とのこと。
その後もまたトイレに行き、すっきりした顔で帰ってきた。
月経とは関係なく、そっちの腹痛だったのか。
とにかく腹痛がすっかり良くなり、ようやく眠りへ。
起立性調節障害の症状に腹痛もあるようなので、それなのかな?とも思う。
お腹が痛くて眠れないのはツライ。

そして今朝。
可哀相なので6時半には起こさなかった。
7時になり、学校に行けるか確認したら10時半を目指して行くと言う。
結局、その時間に遅刻で行って6時間目まで授業に出たとのこと。
寝不足で帰宅後すぐに寝たらしい。
学校に行っただけで嬉しいよ。

午前中は体調が優れず、クラクラするみたい。
先生もそれを加味して、ノートを取らなくてもいいですよと言ってくれているのかも。

明日は金曜日、一日行ったら4連休。
10時半に行けることを目指して!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください