悩みを共有出来ないのが悩み

ホントにダメな母親だよ…。
娘は病気、小5の娘ちゃんは起立性調節障害。
まだ診断されて2か月ほど。

この病気のこと、調べているけど特効薬がある訳でもない。
周りに同じ病気のお子さんもいないし、よくある子育て中の悩みのように共有出来ない。
だからこそ、こういう時はネットのリアルな情報が唯一の頼りになるよね。
今日は祝日3日目で、一日何も予定のない日。
娘ちゃんは昨日、今日はどこにも出かけないから宿題ちょっとやろうかな?と話していた。
午前中はだるい症状が出る病気なので、午後良くなってから宿題をやると思っていた。
本人もそう言っていたのだけど。

わたしと別々の部屋で過ごしていた午後。
部屋を見に行くと何もしていない。好きなことはしていたみたいだけど。
医師から「頑張らなくていいよ」と言われているので、わたしの口から宿題のことも言いたくないのだけど、
子どもだから放っておくと、どんどん楽な方へ流されていってしまう。
娘ちゃんの今の環境だと、自分の部屋・スマホ・好きなお絵描き出来る道具が揃っている。
スマホは普段は貸していないけれど、休みの日だから特別に(わたしの昔のスマホを家の中だけでWi-Fiで使用できるようにしている)。

その姿を見て、つい「宿題は?」と言ってしまった。
今からやるところだったとのこと。
だるくて寝ていたとも。
この病気は午後もだるくなるのね。
体調の波があることも多いと知り、もう責めたりしないようにしたいよ。

夕方、気分転換も兼ねて散歩に誘ったら喜んでくれた。
運動不足にもなっているから、良い季節になってきたし散歩はいいね。

夜もストレスを与えないように、ゆったりと過ごそうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください