夜はハイテンション

起立性調節障害の小5の娘ちゃん、今日は学校を休んだ。
朝からずっとだるくて、午後になっても最近はだるいまま。
それに加え、午前中のクラクラ(貧血ぽいみたい)で、学校に行かれなかった。

わたしはもどかしい気持ちでいっぱいになってしまう。
熱が出たら堂々と休んでいい理由になるけれど、だるいとかクラクラするは本人にしかわからないからだと思う。
でも大人でもこの症状を経験したら相当しんどいとのこと。
わかっているのに学校に行かれなかった今日は残念だったともやもやしてしまう。

わたしが帰宅する19時。
お風呂に入っておいてねと昨日言ったので、ちょうど出る時だった。
それまではだるかったようだけど、やはりお風呂から出ると元気になっている。
一緒にテレビを見ながら晩ご飯を食べた。
一日調子が悪かったけれど、やっと元気を取り戻した娘ちゃん。
その反動で、テンションMAX!!!
ずっと喋りっぱなしで疲れてるわたしが付いていけないw
踊ったり変顔したり、夜の束の間の時間は小学生らしい行動が垣間見える。
病気前は、家ではこんな感じだったなーと思う。
基本、内弁慶なので家の中限定だけどとにかく明るく元気だった。
普通に学校に行かれていたことが、なんてすごい毎日だったのだろう。

明日は診察&学校の友達親子と会う約束をしている。
わたしは色々友達に話したい気持ちでいっぱいだよ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください