別室登校 初日

今日から教室へ登校しなくても良くなった。
学校へ行きたい気持ちはあるけど、遅刻や欠席が重なるたびにクラスに入るのが緊張してしまうようになった小5の娘、起立性調節障害。

11時半に登校して、すぐに保健室へ直行。
そこで1時間、教科書を読んで過ごしていたと言う。
給食の時間は、教室の近くにある別室(娘ちゃんの学校では〇〇ルームと言うような名前が付いている)で食べたそうだ。
クラスの友達が給食を持ってきてくれたって。
昼休みは内科検診で、クラスのみんなと行ったらしい。

午後は、休んでいて出来なかった家庭科のエプロン製作。
家庭科室で先生と2人で行い、みんなのペースに追いついたって。
そして帰りの会はクラスに戻ったと言ってた。

とても楽しかったみたいで、行けて良かったと喜んでいた。
こうして徐々に登校出来るペースがつかめるといいな。
朝はやはりだるく起きるのは遅いけれど、それでも動悸がして行かれない日は減ると思っている。

起立性調節障害と診断される前から、お風呂に入ると貧血を起こしクラクラすることがあった。
今日はそれのひどい感じで、お風呂から出た後倒れ込むように部屋に来た。
貧血っぽくてクラクラ。そしてイライラして発狂。

早く寝たいと言い、自分の部屋のベッドへ吸い込まれるように行ってしまった。
また明日、行けるといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください