午前中に登校出来た

起立性調節障害の小5の娘ちゃん、今日は4時間目(11時40分)から行けたって。
同居しているわたしの母(娘の祖母)あてに担任の先生から電話があり、4時間目に来れますか?と聞かれ
本当は午後から行こうかと思っていたようだけど、先生からの電話で行く気になったようだ↑
担任の先生の空き時間だったようで、娘ちゃんと色々話したりしたみたい。

給食は教室では食べず、別室で食べたようだ。教室は緊張してしまうみたい。
5時間目は家庭科を個別で行ったと言っていた。

帰りは隣のクラスの友達2人に会い、一緒に帰ったって。
娘ちゃん、明日誕生日なのだけど「明日誕生日だよね!」と2人に言われて嬉しかったと言っていた。
昨年同じクラスだったその2人、今も仲良くしているみたいで安心。
もしかしたら同じクラスには本当に仲の良い友達がいないのかも知れない。
なので尚更、一緒にその子たちと帰れる日は楽しいみたい。
そうやって会うと元気をもらえたり楽しい友達がいるといいよね。

夜はだるいと言っていたけど、気分は良いみたいだった。

今更ですが、わたしが帰宅するのは19時過ぎ。
娘ちゃんが寝るのは21時半~22時。
病気になってから朝一緒に過ごす時間は無くなったので、夜の3時間弱が一緒にいる時間。
と言っても、晩ご飯&お風呂Timeで半分以上費やされているけれど…。
短時間でもたくさん話して不安を取り除けたらなと思う。

毎日の生活で大変だったのは宿題。
量が多く、きっちり丁寧にやるタイプの娘ちゃんには時間が足りなかった。
だるい中やりたくても出来ないストレス。
その宿題は今、娘ちゃんには出ない。
先生からも「今はいいですよ」と考慮していただいている。
宿題から解放されただけでも、夜ゆっくり出来ていると思う。
家でする勉強はなにもなくなったけど…ストレスで体調悪化するよりいいよ。

明日は誕生日なので、学校に絶対行きたいと言っている!
娘ちゃんのLINEに、他の友達からも「誕生日おめでとう」と連絡が来ていて、すごーく喜んでいる♡
久し振りに友達のことでニコニコしている姿を見ることが出来てわたしも嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください