学校のハロウィンパーティにも出れた

小5の娘ちゃん、起立性調節障害だけが原因ではないことが最近わかってきた。

担任の先生から「とにかく無理してでも来て下さい」と言われたのは先週。
でも、今週は病院の先生から連絡を入れて頂いたり、わたしも電話で話したりしたので「無理してでも」なんて娘ちゃんに言うこともないはず。

血液検査の結果もなにもなかったとなると、起立性調節障害+気持ちの問題もあるかも?ってことみたい。

それがここのところ連日書いている「担任」の先生についてだけど…。
娘ちゃんが担任の先生が苦手ということがわかったので、なるべく負担の少ない方法で学校に行かれるようにサポートしたい。
例えば今日だと、担任の先生の空き時間がない時に登校するとか。

午後の授業はハロウィンパーティ。
娘ちゃんはこの日を楽しみにしていた。
昨日は休んでしまったけど、今日は行くと言っていた。有言実行でお昼前に登校。
4時間目の途中からの登校で、別室で漢字ドリルをやったと言っていた。

そして5、6時間目のハロウィンパーティ。
他の友達は仮装をしている子ばかりだったみたい。
娘ちゃんは知らなかったから仮装無しだったけど、今日は全身黒コーデだった。
キッズ用を着なくなり、最近は大人用のお店で服を買うことが多い。
わたしよりも大人っぽい服装をしているw
ミニスカートを履いても全く嫌味でなく、フリフリのブラウスを着ても許される。

ハロウィンパーティでは出し物をする人と見てる人がいたようで、娘ちゃんは出し物をするグループ。
声マネをやることになっていたようだ。
以前からよくやっていた「鬼滅の刃」の登場人物の声マネが似てると評判らしく、推薦されたとかでw
教室のみんなの前で披露したようで、足がずっと震えていたって。
普段、教室でみんなと過ごすこともほぼないのに、みんなの前で声マネってかなりハードル高め。
でも似てると言われてとても嬉しかったみたい。
学校に楽しく行かれているようで、安心する。

今週は3日登校出来た。
朝の支度が楽になったと言っているので、しばらく「明日の服で寝る」を継続しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください