月曜日だけど、登校出来た

起立性調節障害の小5の娘ちゃん、月曜日はずっと登校出来なかったけど今日は登校出来た!

午後から登校して、5・6時間目の授業に出ることが出来たよ。
5時間目は、SC(スクールカウンセラー)の先生とお話したって。
SCは、月に2回しか学校に来ないので来ている日に登校出来て本当に良かった。
前回初めてお会いした時に、好きなグループの話題などで盛り上がって楽しかったと言っていた。
今日はその話はしなかったようだけど、わたしにも話さないような学校で気になることを話したみたい。
心を開いて話せる大人がいることはありがたいです。
今日話したことはわたしにも普段言わないけど、きっと学校に行く度に心の中でもやもやしているんだろうな。
そのことは、多分担任に伝わりもしかしたら改善されるのかも知れない。

別室で授業を受けているのだけど、日によって違う学年の児童と一緒になるんだって。
3年生の女の子が2人くらいいるみたいで、その中の一人の女の子が娘ちゃんのこと「憧れている」んだって!
その話を、フォローしてもらっている先生から聞いたようで、すごく驚いたと言っていた。
娘ちゃんはその女の子のこと、誰なのかわからないようだけどなんだか嬉しそうに見えた。
憧れられるっていいよね??
わたしだったらちょっとドキドキして、妙に意識してしまいそうw
今日はいつもよりもすごく元気で生き生きとしていた夜だった。
明日も学校に行くよ!と言っていた。
こんなことを聞くのは初めて。

だるくない娘ちゃんを見るのも久し振りだったから嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください