久し振りに教室で過ごした

週に3回登校出来たら快挙な、起立性調節障害の小5の娘ちゃん。
「明日は絶対に行く」と、昨日言っていただけあって給食に間に合うよう4時間目の途中から登校出来た。

今日の朝の歌は、娘ちゃんの推しのグループの歌が流れると昨日友達から聞いたようで、朝の歌には間に合わないけれど給食の時間にも流してくれるかも?って話だったから楽しみにしてた。
そして2曲も推しのグループの歌が流れたんだって。
娘ちゃんが給食中、思わずノリノリになっていた姿に友達も気付いていたようで帰りにその話になったそうだ。
今日は給食に引き続き、5時間目も教室で国語の授業を受けたみたい。
別室で受けるのとは違って、教室にいるだけで色々な刺激を受けて楽しそう。
学校にいたのは束の間だったけど、色々と楽しかった話をしてくれた。

きっかけは推しの歌が教室で流れる、だったけどそのおかげですんなりと給食を教室で食べることが出来て良かった。
徐々にまた慣れていったらいいね。

やっぱり学校に行かれた日は夜寝る前までハイテンション。
子どもは元気でうるさいくらいが調度いいやって思う。

明日も行かれるといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください