【起立性調節障害】4ヵ月経過~前向きになってきている

先週は3日間登校出来た、小学5年の娘ちゃん。
起立性調節障害になって4ヵ月経過。
家族もこの状態に慣れ、本人も自分の体調がよくわかっている。
無理して学校に行くと、やっぱり授業中に頭痛がしたりとツライみたい。
行きたい気持ちはあるけど、ツライ思いをするのも経験しているので判断するのは本人の体調次第。

土曜日、わたしの用事が9時半にあった。
いつも8時に起きるのが通例になっている娘ちゃんなのだけど、早起きの訓練のためについていくと言っていた。
9時前には家を出ると言っていたのだけど、ちゃんと起きて数か月振りに8時台に外に出られた。
大丈夫なのか聞くと「だるい」とは言うけれど、自分からついていくと決めていたのでしっかりとした足取り。
用事はささっと終わり、その後少し買い物にも行く。

そして午後はスイミング。
娘ちゃんにとってはハードスケジュール、しかも進級テスト。
見事、合格して大喜び。
朝から起きて行動し、普段よりも体も動かしていたけど終始元気だった。

日曜日もいつも起きる8時前に起きていてゲームをしていた。
自分で起きることが出来るようになったのはすごい進歩。
夜、ギャバ入りのチョコを食べたり「キリツテイン」のサプリを飲んでいるからか寝起きは良いと思う。

寒くなってきたことも良い兆候で、体調も良い感じなのかな?

午後はパパと3人で某ららぽなど買い物に行きたくさん歩く。
買い物って何気に歩くよね。
普段全然運動(歩くことさえ)していないので、休みの日にショッピングで歩くのはいい運動!
特にららぽーととか広いフロアだといつの間にか結構歩いているので良い感じ。
娘ちゃんも疲れたとかだるいとか一切言わなかったので、体力もついてきたのかなと勝手に思っている。

楽しい週末を過ごせてきっと心の充電も出来たのではないかな?
色々と前向きになってきているので、寒くなってきたことも併せて登校日数も増えればいいな。
親のわたしの思っている願いと、娘ちゃん本人の願いがシンクロしていますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください