起立性調節障害と生理痛のダブルパンチ

今週は、今のところ水曜日だけ登校できた。
先週から続いている生理前のツライ症状で朝から夜までダウンしている小5の娘ちゃん。
起立性の症状に生理前の症状が重なり、ダブルパンチでやられている。

でも毎日朝は8時に頑張って起きて、わたしが出勤する束の間10分ほど会話。
その後もずっと同じ場所に座って一日を過ごしている。

座っているのは学習机のイス。
目の前の壁に貼ってあるのは数年前カレンダーになっていたネコちゃんの写真。
頭を天井にもたげていると、ネコちゃんと何回も目が合うと言っていた。
何をするでもなく、だるい体のままやり過ごす。

そんな今週だけど、昨日はなんとか踏ん張って5時間目から登校できた。
たった1時間だけど、教室で2学期の振り返りをみんなとやったと言っていた。
そして一人で帰宅。

今日は朝からすごくだるそうで、無理かも?と思う朝だった。
生理痛もあり、ただでさえだるいのに輪をかけてだるい。
生理痛のツラさは理解できるので、そのツラさにいつものだるさが加わっていることを想像すると可哀相でならなかった。
登校ならず。

最近は、たんぱく質を摂ることを意識。
プロテインも毎日2回飲むようにしている。
卵料理が赤ちゃん時代から苦手な娘ちゃん、離乳食のころから卵の黄色が見えるだけで拒否反応!
でも大きくなってからは目玉焼きと玉子焼きは大丈夫になった。
でも大好きって訳でもない。
ゆで卵は今でも苦手なので、味付け卵にしたら「これなら食べられる!」と食べてくれるようになった。

納豆は離乳食の頃に食べた以来大嫌いだし、普段食べる食事で意識しないとたんぱく質の量が少ない。
なんでも食べると思っていたけれど、意外と偏っていたのかも。
わたしがフォローできるのは食事面なので、がんばって絶対に元気にさせてみせたい。
お肉は大好きなので、毎日焼肉やステーキならいいけれどw
サラダチキンとかそういう手軽なものをプラスしているこの頃。

わたしが専業主婦なら一日中キッチンに立っていたい🍳

今参考にしている本、実践中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください