【起立性調節障害】朝から登校出来るのは奇跡に近い?

月曜日に朝から登校出来た娘ちゃん。
6時間目の授業まで無事に出ることが出来た。

小5の娘ちゃん、起立性調節障害になったのは5年生の7月から。
コロナ休校明けだったので、今のクラスになじむ前に学校に行かれなくなってしまった。

数か月振りに朝から学校に行かれた月曜日だったけど、頑張り過ぎたのか次の日の火曜日は起きることも出来なかった。
でも火曜日も「10時半にいく!」「11時半にいく!」と行く気はあったけど、吐き気が治まらなくて結局休んでしまったんだ。

そして今日、水曜日。
7時45分起床、8時15分に家を出る。
頭もぼんやりしたまま学校に行った感じだったけど、昨日から短縮授業なので14時過ぎまで無事にいられた。
学校に行った日は夜、色々話してくれる。

朝から登校するのはこの学年になってから数えるほどしかない。
朝の会でやっていることもあるみたいで、娘ちゃんにとって知らないことだらけだったみたい。
新鮮な気持ちなんだろうな~と思う。

明日も行かれるように準備をして寝た。
今日みたいに30分前に起きるのはあまり良くないと思う。
7時には起きられるようになるといいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください