【起立性調節障害】小5の娘は起立性調節障害、担任の理解がなさすぎて疲れる

先週朝から登校出来たのは4日間、快挙!
金曜日は行くギリギリまでだるそうだったけれど「途中で早退してもいいからね」となんとか送り出した。

1時間目は体育。
連絡帳に体育は今学期中、見学することを書いたんだ。
さぼって見学なわけではないのに、校庭でみんなが体育の授業を受けている間、娘ちゃんは立ったまま見学だったんだって。
起立の子はずっと立っている状態でいるとたちくらみがしたりして具合が悪くなる。
娘ちゃんも自分の意思で座れば良かったとは思うけど、先生に見ていてくださいと言われて立ちっぱなしで見ていたらしい。
普通でも1時間立ちっぱなしでいるのってツラくない?!
体調不良で見学なのに、どうしてその状況にさせたままだったのだろう。

そして案の定、具合が悪くなった。

2時間目、別室授業の時も体調不良だったみたいだけどなんとか頑張った。
でも3~4時間目は具合が悪すぎて保健室のベッドで休んでいたんだって。
で、担任が4時間目になる時に様子を見に来たらしい。
それもいきなりベッドに現れて無言で娘ちゃんを見下ろし「次の授業、出ますか?」とだけ聞いてきたとか。
若い女性教諭なのだけど、普段から全然笑わないし、圧がすごくて怖かったと言っていた。
心配してほしいとか特別にそういうのを求める訳ではない。
でもあまりにも事務的な対応、体育を立ちっぱなしで見学など冷たい対応だと思ってしまう。

先週は学年全体で個々面談を行っていて、金曜日はわたしも学校に行った日だった。
娘ちゃんとはすれ違いで学校に行ったので、この日の出来事は一切聞かずに担任と話した。
そして担任から保健室に行った話を聞いた。
でもその理由は決め付けで間違えていて「多分、習字だったので具合が悪くなったのかも知れませんね」と言うのですかさず否定した。

朝からだるいけれど登校していたのと、習字の授業がイヤだから保健室に行ったのではないと。
だって習字は嫌いでないし苦手でもないし。
担任も「たしかに具合が悪そうでしたけど」と自分でも言っているのに、なぜそんなことわたしに言う?

なんでそういう理解なのだろう。
じゃあ体育もイヤだから見学だと思っているのだろうか。
イヤな授業だから保健室に行ってるなんて娘ちゃんから聞いたことない。

起立性調節障害のこと、病気だと思っていないのだと思う。
だから「頑張って無理でもとにかく来て」とちょっと前までしばらく言っていたのだろう。
(このことで親子で病みそうになり、通院している医師から学校に直接電話で説明をしていただいて言われなくなった経緯がある)。
毎日学校に行きたいけど、だるくて気持ち悪くて行かれないのに。
ちょっと朝から登校出来ただけで、体育も何もかも全て出来るほど全快したと思われても困るね。

今日、月曜日は休んでしまった。
普通に起きて、行くつもりで支度はしていたのだけど無理だった。
休みの連絡を入れた時に対応していただいた教頭先生が理解があって救われた。
先週は頑張って来ていたみたいですね、焦らずいきましょうって。

みんな同じではないのは承知だけど、担任はロボットみたい。
個々面談でもわたしが普通に笑ったりしても一切表情を崩さず、目も合わさず。
「病院はいつ行くのですか?」とか「検査はするのですか?」とかそういうことばっかり聞いてきて。
別に検査もしないし、そういう病気じゃないのに。
何かそういう証拠でもないと信じられないのかね。

担任の話を他の人にするとみんな怒ってくれる。
文章では上手く伝えきれないのがもどかしいけど、とにかく腹立たしくて疲れる。
愚痴ばっかり書いてしまい、すみませんm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください