【起立性調節障害】寒暖差で体調崩しがち

起立性調節障害を発症してから1年3ヵ月経過の小6の娘ちゃん。

一昨日からいきなり寒くなり、いつもの頭痛や怠さがもっと酷くなっている。
月曜日だったこともあり、いつも以上にツライ朝。起きられない。
見るからに体調不良で、午後から行くのも厳しいと思い休んだ。
夜も具合悪く、お風呂にも入れず。

火曜も体調良くなかった。
でも午後から行く。
すぐ帰ってくるかも?と言いながら行ったけど5,6時間目出て帰ってきた。

水曜、朝から行ってみれば?と促す。
昨日よりもなんとなく良さそうな感じがした。
でも暗い顔をしている。
「朝起きてホントに偉いね」「ホント、すごく偉いよ」と何回か繰り返して言っていたら次第にニコっとしてくれた。
そして朝から登校。二週間ぶり。
すごく頑張って行った。
3時間目まで授業を受けて、早退。頑張ったね!

この頃、前と比べて食欲があまりなくなった。
朝食なんて、時間がないのもあるけれどおにぎり一個が精一杯。
前は時間に余裕があったこともあり(放課後登校)、たんぱく質多めの栄養取れた朝ご飯を食べていたのにな。
お昼も食欲がないようで、あまり食べたがらない。
たまに食べる給食は量が多くて食べるのが大変だと言っている。
全然少食なタイプではないのに。
たくさん食べる時期は一旦落ち着いた感じなのだろうか。

夜は本当に元気で、顔色も良く歌なんかも唄う。
このまま寝ないで夜のままだったら元気なのかな?なんて思ったりする。
だって寝て朝になると全くの別人になってしまうから。
自律神経ってやつのせいなのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください