【起立性調節障害】メンタル不調で学校休み中

起立性調節障害を発症してから1年4ヵ月経過の小6の娘ちゃん。

先週、修学旅行があったけれど直前であきらめることになってしまった。
その後、振休を経て学校が始まる。
しかし、メンタル面での不調が見られるようになってしまった。
何をしても楽しくないと言う。
学校を休んでいても疲れたような顔をして、体調も優れない。

親としての考察は、
学校では修学旅行の話で持ち切り。
本当は行きたかった娘ちゃんは聞いていても辛いだけ。
だから学校にますます行きづらいのではないのか?というもの。

さりげなく聞いてみたら「わからない。でもそういうのもあるんじゃないのかなぁ」と。
これ以上深掘りするのは酷なので、もう触れないでいる。
こんなに落ち込む姿は見たことがないってほど。
体調よりもメンタルのことはより心配になる。

毎日学校に行くことを考えるのも辛いと思い、来週半ばまで休むことにする。
その間は毎日楽しく過ごすこと!を目標に。

思い返すとここ1ヶ月は、季節も変わり寒暖差にやられ、学校での大きいイベントもあって、きっと負担だった。
運動会に修学旅行。
なんだかんだ疲れたのだと思う。
このイベントを乗り切らないと、と心の中でプレッシャーになっていたんじゃないかな。
(運動会はなんとか朝から頑張って行って、種目には不参加だったけど委員会での仕事を無事こなした)。

学校を休んでいる間は、好きなことをして楽しく過ごして発散してほしいと思う。
ただ、わたしも仕事でいないし、家にいて自分で出来ることに限られるけれど。

今は休息のときなのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください