クレアーズ〔Claire’s〕が日本事業を10月末で撤退

イオンがアメリカのカジュアルアクセサリーブランド「クレアーズ」の日本事業を終了すると2020.3.11に発表しましたね。

「クレアーズ」と言えば、プチプラで派手目な個性的なアクセサリーや雑貨を扱っているお店。
お店の外観からしてゴージャスでキラキラ✨。
イオンなどのショッピングモールに入っていますが、今年の10月末で日本から撤退してしまうそうです。

クレアーズ〔Claire’s〕

当社は、米国クレアーズ社(Claire’s Stores Inc.)とイオン株式会社(旧ジャスコ株式会社)の合弁企業として、1994年に誕生しました。
Claire’sはアメリカ、カナダ、イギリス、フランス、スイス、オーストリア、ドイツ、日本など世界に3,000店以上の店舗を有する世界最大のカジュアルアクセサリーチェーンです。
その圧倒的規模を活かした商品企画と調達を通して、お客さまがよりお求めやすい価格でカジュアルアクセサリーをご提供しております。
引用元:クレアーズHPより

クレアーズはアメリカだけではなくヨーロッパなど幅広く店舗があります。
2010年にはイオン株式会社が100%出資するグループ企業になったそうです。
日本ではイオンをはじめショッピングモールに入っていることが多いですね。

子ども時代にも、大人になってお姉さんになってからも買い物をした記憶がある方も多いのではないでしょうか。
また女の子のいるママさんも立ち寄る機会があるのでは。
小さい子に付けるアクセサリーにもお手頃価格で本当に重宝していました。
パーティグッズにぴったりの目立つアクセサリーや仮装グッズも豊富で、ハロウィンの時期は特に買い物をした方も多いと思います。

また、店員さんの接客も良かったです。
いつもさらりと声をかけてくれ、嫌な気持ちになったことがありません。
明るく対応してくれるので、声をかけられても気になりませんでした。

撤退は10月末なので、あと半年以上あることが唯一の救いです。
今のうちにクレアーズでしか扱っていない商品を買っておいた方がいいかも知れません。

また閉店の頃には売り尽くしセールを実施するかと思います。
撤退する10月末はまさにハロウィンの日ですね。
この日までお店があることがありがたいです。
クレアーズの店舗をチェックしておきたいですね。

クレアーズ ショップ検索はこちらから

クレアーズなぜ撤退?

クレアーズだけでなく個性的な雑貨屋さんがどんどん閉店していってしまいます。
文化屋雑貨店、大中、宇宙百貨、swimmer。
どのお店も行くだけでワクワクして、可愛くて他のお店とは違う個性的な雑貨がたくさんありました。
お金の無駄遣いの出来ない若い子にとって、手の届く雑貨屋さんは貴重です。
可愛くて全部欲しいくらい魅力的だけど、買うのは数点、しかも少額。

プチプラアクセは薄利多売の世界ですし、消費が冷え込んでいる現状しかも少子化。
お店を存続させるには、厳しい状態だったのかなと思いました。

まとめ

クレアーズが日本撤退と知りショックな方は大勢いると思います。
今後、キラキラした個性的なアクセサリーはどこで買えばいいのでしょう・・・。
100円ショップや300円ショップもアクセサリーはありますが、なんか違うなと思います。
シンプルなデザインがみんな好きな訳ではありません。

馴染みの店舗がなくなっていくのは残念です。
いつか景気が回復したら復活してくれることを願いたいです。

お読みいただきまして、ありがとうございます(*- -)(*_ _)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、gomaco(ゴマコ)です。 ただいま40代。 最近死なない程度の病気やケガをすることが多くなりました。そのお陰でそれ関係の体験談が多くなっていきそうです(;´・ω・) 普段は営業事務の仕事をしています。 プロフィール画像は小学生の娘が描いてくれました。猫は飼っていません。セキセイインコを飼っています。 よろしくお願いします。