小学生のムダ毛処理~子どもでも使える除毛パフなら安心?腕やすね毛のムダ毛処理を【ケナッシー/除毛パフ】で試してみた

夏になり、Tシャツやショートパンツなど肌の露出をする季節になると気になる「ムダ毛」のこと。

小学校高学年の娘が突然、自分の腕や足を見て「この毛いらないよね?」とムダ毛の存在に気付いてそんなことを言うようになりました。
母親から見れば「そんなに気になるかな?」と思う程度のムダ毛ですが、年頃の娘にとっては気になるのでしょう。

そこで、カミソリや除毛クリーム以外で「子ども自身が安心して自分で使える」除毛グッズを探して試してみました。
「こすって使う除毛グッズ」の中から、子どもが使いやすそうだと思った
ケナッシー/除毛パフ」。
どんな感じで使用したのかまとめてみました。

ケナッシーって?

今回試したのは「ケナッシー」という商品名の除毛パフ。
可愛らしいパッケージと、毛無しになることをもじったと思われる商品名が印象的です(毛無っしー?)。
わたしはAmazonで購入したのですが、画面で見た感じ小さいものだと勝手に思い込んでいました。
ところが届いたケナッシーは、手の平ぐらいの大きさで厚みもあります。

 

画像:ピンクとグリーンの両面で除毛&仕上げをします

画像のような形状で、表と裏でそれぞれ役割があるようです。
パフなので、ある程度厚みがあるってことですね。

実際触ってみると、しっかりにぎることが出来るので、除毛初心者の娘もラクラク出来そう。
しかもまったく怖い要素はなく、ホントにこれで毛が剃れるの?って感じ。

不思議に思いながらも早速使ってみることにしました。
最初はどっちの面から使うのかな?説明を見ながら「ピンクが先ね!」とのことでピンク面を下にして使ってみます。

ピンク面とグリーン面の違いは以下の通り。

ピンク面で除毛をして、グリーン面で仕上げをするんですね。

早速気になる足のすね毛をクルクルしてみました。

 

ケナッシー、使ってみた感じは?

小学生のムダ毛なので、そこまで剛毛でボーボーではありません。
でも年頃の女の子は気になるのでしょうね。

使ってみてどうだったのか?
すね毛から試してみました。

処理する前は、画像上のように薄くすね毛が生えています。

画像:Before(左足)

ケナッシーで処理をした後は下の画像ようにスベスベのピカピカになりました。
しかも仕上げの「つる肌仕上げ」が効いたのか白くスベスベになっています。

画像:After(右足)

小学生でも一人で除毛出来たので購入して良かったと思いました。
しかも使い方もとても簡単。

説明にはこのように「約5回くるくる」して、次に逆回転でまた「約5回くるくる」と書いてありました。
この繰り返しを何回やったのかは定かではありません。
しかし何回も繰り返していて「まだ剃れない」とテレビを観ながら、小学生でも自分でやることが出来たので目的は果たした感じです。

とりあえず気になっていたすね毛と腕毛がツルツルになりました。


ケナッシーでの処理が終わってから、しばらくはツルツルのまま。
パッと見も肌がキレイに見えています。
さすがにしばらくして少し生えてきた時には「ジョリジョリする」と言っていましたが、触ってみると柔らめの「ジョリジョリ」でした。
カミソリと違い、チクチクした毛ではなさそうです。あと数ミリ生えたらまた使用してみようと思います。

 

まとめ

小学校高学年になり、体の発育も著しくなる頃。
ムダ毛のことを気にする女子も多いのではないでしょうか。

ムダ毛はこれからもずっと続く悩みの種かも知れません。
そんな時に、親御さんが手伝わなくても子ども自身で出来る安全な除毛方法があれば安心します。
我が家はこの「ケナッシー」を渡してあるので、気になったら自分でやってね!という具合です。
腕や足だけですがこれからしばらく、特に薄着の季節は使うのかな?と思います。

剛毛の毛には効果が期待出来ないかも知れませんが、子どもの薄い毛なら効果アリだと思いますよ。
もしお悩みの方がいらっしゃったら試してみるのもいいかも知れません。

お読みいただきまして、ありがとうございます。

created by Rinker
バイソン
¥645 (2020/09/23 12:19:45時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください