職業訓練校で資格を取って、派遣で働くのもおすすめ

「求職者支援制度」で職業訓練校へ|でも給付金がもらえなかった話

2019-08-29

こんにちは、gomacoです。

以前「求職者支援制度」で職業訓練校へ通った話を書きました。無事に仕事に就いたところで書き終えていたのですが、いかにもスムーズに就職出来た感じになっていたかも知れません。

わたしは職業訓練校に通えば、スムーズに就職まで行くものだと勝手に想像していました。なぜなら取りたい資格を取得し、就職相談に乗ってもらえて、ハローワークを経由しているので有利な情報も得られるかと思っていたから。
しかし現実はそんなに簡単ではありませんでした。これは自分次第だとも思いますが、やる気だけではどうにも難しい正社員での就職。特に年齢が上がっていくと実務経験が乏しいのも不利だと感じてしまいます。

では無事に資格を取ったあと就職につなげるにはどうすればいいの?

今回は事務の仕事未経験だけど転職したい!という方へ、正社員に拘らず派遣での就業もオススメ、というお話です。
当時、実際に事務の実務経験がほとんどなかった40代のわたしも、現在は派遣で事務の仕事を転々としています。そしてこの生活が気に入っているので、正社員でなくても派遣で仕事を始めてみるのもおすすめなので、参考になればいいなと思います。

職業訓練校に通って良かったこと

職業訓練校で一番ありがたかったことは、先生に履歴書・職務経歴書を添削してもらい的確に直してもらえたこと。特に志望動機は自分でも感激するほどの、熱量のある素晴らしい文章となり、書類選考ではまず落とされないだろうレベルだと今でも思っています。

わたしは正社員で事務の仕事を探していたのですが、求人が少ない割に応募する人が圧倒的に多く、事務経験もほとんどなかった為、先生からは年齢の数だけ面接を受けないと受からないと言われていました(40代です!)。
最初からそう言われていたので、早い時期からハローワークに出向いて探し始めます。しかし思ったよりも事務での求人が少なく、挫折しそうに。

ハローワークは期待薄

最初はハローワークのみで探していて、なるべく通いやすい場所で正社員の項目だけを見て検索していました。
給与面はどう考えても安すぎる!と思う会社も多かったのですが、正社員になればボーナスが貰えるのでそれでカバー出来ればと安易に思って妥協。

書類選考が通った会社へ面接へ行ったのですが、その時の経験で「正社員の面接ってこんなにプレッシャーなんだ!」と痛感しました。
40代の転職、新卒で入った頃の面接の記憶はほぼありません。
そこの会社の面接は、わたし一人に対して面接官が四人。小さな会社でしたが、一気に緊張感がMAXになり頭の中は真っ白に。
普段経験したことのない緊張で、自分の経歴を説明するにもしどろもどろになってしまいました。そして当然、落ちたわけです。

正社員の面接って大変!就職出来るまでこれを繰り返すの?

これを年齢の数だけって言うなら40社以上もなんて耐えられない!!と即座に思ってしまいました。そして段々「そもそも本当に正社員で事務の仕事をしたいのか?」と思ってきてしまいます。事務の仕事がしたい理由は、土日休みのデスクワーク、それにボーナスが貰えれば生活が安定すると思っていたから。
また、事務の経験があれば、将来もっと年齢を重ねた時にデスクワークの仕事が続けられると思ったこともあります。立ち仕事で何年も働く自信は到底ありませんでした。

そう思うとハローワークで正社員に拘った仕事探しが億劫に。
在学中、訓練校の先生が再三言っていた「働いて納税の義務を果たすことが社会貢献につながる」と言う意味でも、正社員でなくてもフルタイム勤務でしっかりと働ける環境で早期に就職することが、派遣でもパートでも望ましいんじゃないかと思いました。

派遣で働くのもあり?

職業訓練校に通い資格を取った方の多くは、今まで未経験だった職種への転職のためと言う方が結構いるのではないかと思います。
新しいことを始めたくて取った資格、せっかくなら学んだことを忘れないうちに新しい仕事を始めたいですね。

しかし、例えば40代・未経験・正社員の条件で仕事を探す場合、どうしても実務経験がないと応募するのもためらってしまうことも。
なぜならすでに実務経験のある方が大勢応募していると思うと、尻込みしてしまいます。
やる気はある方だと思っていたわたしも、いくつか面接を受けては落ちてを繰り返し、消耗。
早く仕事を決めたい、いつまでも就活していられない焦りも重なり、派遣での仕事探しに目線を変えました。

職業訓練校の先生は正社員での就業を勧めていたように思えましたが、いくつか正社員の面接を受けた際の印象で、就職まで結構長い道のりになることを肌で感じていました。

それに当初のイメージとしては終始ずっと、訓練校に通っている間に就職先を決め、卒業と同時に新しい仕事に就く、これしか頭にありませんでした。
でもこのまま正社員に拘って事務の仕事を探し続けていては、卒業後も就活が終わらなそう、それだけは避けたい。

訓練校も終盤になると、卒業までに就職先を決めましょうという雰囲気。しかしなかなか就職が決まった人が現れません。
実際、仲間は11人いましたが正社員で就職した人はたった1人でした(事務ではなく営業職に)。
あとはパート雇用で事務の仕事に採用され、半年後に正社員雇用の予定で決まった人が1人。そして派遣で事務の仕事が決まったわたし。合計3人でした。他の方は、卒業後も地道に就活をされていたと思います。

派遣の仕事がおすすめの理由

・営業担当がついてくれるので、仕事を探してくれたり相談に乗ってもらえる
・未経験でも応募可能な職場がある
・パートやアルバイトよりも高時給
・転職の際、人間関係が不安でも営業担当に相談でき、契約終了の相談も出来る
・いろいろな仕事の経験がつめる
・契約満了期間があるので、多少不満があっても我慢できる

などなど、派遣ならではのメリットがあります(個人的な感想です)。金銭面ではボーナス支給がある会社は稀だと思いますので、そこは正社員との違いですかね。
しかし2020年4月に施行が予定される同一労働同一賃金に伴い、派遣でも交通費が支給されるようになります。これは大変ありがたい取り組みですね。

💡派遣の求人が一度に探せるサイト

> 【エン派遣】「最寄り駅から何分以内」で探せるのが便利感覚的にわかりやすく使いやすい。

>【リクナビ派遣】時給、働き方・・・希望条件の検索でぴったりのお仕事発見 派遣未経験の方にも、登録~契約終了の流れをマニュアルで載せてあるので安心して利用出来る。

>マイナビスタッフ事務系(一般事務・学校事務など)、クリエイティブ系(編集・DTPオペ・Webデザイナーなど)などの職種を中心に幅広い職種の求人を取り揃えている。

求人の多い時期

就活していると気になるのが、どの時期に求人が多いのか?今、活動すべきなのか?など時期を考える時もあるかと思います。

わたしが通っていた職業訓練校のハローワークへの質問の資料からの抜粋になりますが、以下の時期が求人が多い時期になります。

求人は例年4月~6月の時期が多くなります。

理由:新規学校卒業者の採用を計画していた求人者が、3月までに採用者を確保することができずに採用計画を中途採用者に変更することがあるため。

10月、11月も
多くなります。
理由:9月末で定年退職者となる方も多く、欠員補充のため比較的求人は多くなる。

その他、就活中気になること

条件が良いのに頻繁に同様の求人を出している会社は注意が必要か?

回答:応募者の中で求人者の採用基準に合格する者がいない場合、求人票の有効期限が過ぎてしまい同一の内容の求人が繰り返し公開されることになります。
また求人者の業績が好調で事業を拡張している場合があります。

事務職の求人件数がとても少ない場合、条件を変えるとしたらどう変えるべき?事務職に近い他の職種は?

事務職の求人件数は、他の職種に比べ少ないの状況です。また応募者が多いため求人倍率が高くなります。
そのため特定の条件にこだわっているとなかなか希望に合う求人が見つかりません。
希望条件(勤務地・休日・労働時間等)の幅を広げることも重要です。
また希望職種が事務職であった方でも別の職種に就職した方も多数おりますので、他の職種についても検討してみてはいかがでしょうか。

派遣の仕事探し

話を戻して、派遣の仕事についてです。

派遣の求人を探す方法はいくつかあると思います。その中でもいくつもの人材派遣会社をまとめて探せるサイトが便利です。
派遣の求人は時給も高く大手企業での募集も多数。一気に世界が広がったような気持ちになります。

実際のぞいてみるとわかると思うのですが、想像以上に間口が広がります。未経験可の職場も多くあり希望の光が!
気になった求人をお気に入りに入れておくと、あとでゆっくり比較出来ます。

随時更新されるのでチェックしておくのがおすすめです。

気になる求人があったら早めに応募するのがおすすめだよ☆

気になった求人を見付けたら、早めに応募することをおすすめします。なぜなら、すでに定員オーバーの場合もあるので、タイミングによっては募集終了になってしまうことも。

💡登録しておきたい求人サイト

> 【エン派遣】「最寄り駅から何分以内」で探せるのが便利感覚的にわかりやすく使いやすい。

>【リクナビ派遣】時給、働き方・・・希望条件の検索でぴったりのお仕事発見 派遣未経験の方にも、登録~契約終了の流れをマニュアルで載せてあるので安心して利用出来る。

>【未経験から事務職デビューするならマイナビキャリレーション】|事務系(一般事務・学校事務など)、クリエイティブ系(編集・DTPオペ・Webデザイナーなど)などの職種を中心に幅広い職種の求人を取り揃えている。

まとめ

職業訓練校に通った後は、早めに就職出来ることが望ましいですよね。
仕事が決まるまでの期間は、精神的にも不安定になりがち。最初は正社員に拘らずに、派遣などでもわたしはいいと思います。
なぜなら、仲間や先生と目標に向かっていたその勢いのあるうちに、そのまま途切れず次へ行けると思うから。
また、せっかく取った資格も忘れないうちに活かせると思います。
派遣などで実務経験が積めれば、次に正社員やもっとやりたい仕事が見付かった時にも、自信を持って次へ進めると思います。

わたしは派遣での仕事が長くなりましたが、今の生活スタイルが気に入っています。
月曜日~金曜日まではしっかり時間内で働き、それ以外は自分の好きなことが出来る生活。会社に縛られている感じもなく、フリーです。
それでいて、パートやアルバイトよりも高時給で、なにより「派遣社員」として会社に属しているという安心感も。
様々な選択があると思いますが、派遣もおすすめ致します。

お読みいただきまして、ありがとうございますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、gomaco(ゴマコ)です。 ただいま40代。 最近死なない程度の病気やケガをすることが多くなりました。そのお陰でそれ関係の体験談が多くなっていきそうです(;´・ω・) 普段は営業事務の仕事をしています。 プロフィール画像は小学生の娘が描いてくれました。猫は飼っていません。セキセイインコを飼っています。 よろしくお願いします。