コスパ最強!家で思い切り歌える防音グッズは「ウタエット」

家で思いっきり大声で歌えたらいいですよね!
防音ルームでなくても、わたしはこのグッズのおかげで思い切り歌えています。
今回は手軽に防音対策の出来るグッズをご紹介したいと思います。

その名は「UTAET(ウタエット)」。
メガホンのような形をしていて、それを持ちながら歌うんです。
すると自分の声が70%も消音出来るという優れもの💡

歌うことが好きなので、どんなものか?と興味本位で購入。
使ってみた感想を書いていこうと思います。

大声出してストレス発散「叫びの壷」

UTAET(ウタエット)とは?

ウタエットはプロのボイストレーナーが開発。
発声も筋肉で行うので日々鍛えてあげるのが大切だそう。

そんなウタエットを知ったのは朝のニュース番組「めざましテレビ」。
夏に向けたエクササイズグッズの一連として「お腹周りを鍛える」グッズ特集で紹介されていました。
1ヶ月で450個売れた「発声練習兼ダイエットグッズ」なんだそう。

発声練習=腹筋を鍛える ですね。

腹筋がつけば、お腹から声を出せるようになり声量も上がる🆙
商品名「ウタエット」は、歌とダイエットを掛け合わせた名前なんですね。

実際にどんな感じ?

 

ウタエット実演&解説動画をチェックしてみましょう。

こちらの動画をお借りしました。歌っている方はかなり声量がありますが、消音出来ているのがわかります。
ちなみにこちらは、まったく聞こえなくなる商品ではありません。
音漏れします、とのレビューも見かけますが、そもそも音が70%消音できる商品ですよ~。

口コミは?

UTAET(ウタエット)公式サイトで詳しくチェックする

UTAET(ウタエット)はこんな商品

ウタエットはこのような形をしていています。パッと見た感じはまるでメガホンのよう📣
チューブにつながっているイヤーパッドを左耳に装着して、歌う時はメガホンを逆さまに持つような感じで歌います。

<使用方法>
1.イヤーパットを左耳に装着します。
2.商品ロゴの位置を真上に向け、口元に密着させてから使用します。

左耳に装着し、自分のクリアな声を聞きます。右耳には装着できません。

試しに少し歌ってみます。
左耳にイヤーパッドをつけて歌うのですが、自分の声がはっきりと聞こえてくるんです👍
普通でしたら、声は前へ出ますが「直接生の自分の声」が聞こえるので、音程のブレなどもバッチリ確認出来ます。

このイヤーパット、なぜ左耳?と思った方もいるかと思います。それには理由がきちんとあるんです。

左耳(右脳)に装着し、クリアに自分の声を聞いて芸術性創造性、空間性を磨き、右耳(左脳)でカラオケを聞いて確認しながら歌えます。(ウタエット公式サイトより)
右脳・左脳ってどんな役割をしているんだっけ?

右脳は五感から認識する脳で、左脳は文字や言葉から認識する脳だよ。

ウタエットにおける、右脳・左脳の役割はこんな感じ?(私なりの解釈です)。

  • 右脳(左耳)➡自分の生の声が直接聞こえるので直感的に良いところ、良くないところを確認
  • 左脳(右耳)➡カラオケ(歌入りでも可)を聞き正確な音を確認

ウタエットを使うと、このような効果が期待出来そう!(私なりの解釈です)。

  1. 自分の歌声をきちんと聞くことで、音程が理解できる
  2. 音程が安定してきて、表現力を磨くことができる
  3. 思い切り声を出して歌うことで、腹筋が鍛えられる
  4. 腹筋が鍛えられて、楽に声が出せるようになる
  5. 楽に声が出せて、歌が自由に歌える
  6. 自由に歌えて、人に感動を与える歌を歌うことができる

私事ですが、昔バンドのボーカルをやっていました。当時は家でも毎日のように歌うことが日課。
夜に思い切り歌う時は、ご近所さんに聞こえないようにまくらやクッションを口元に当てて歌ったりしたものです。
その方法でも大声は出せるのですが、肝心な自分の声が聞こえないんですよね。

このウタエットの良いところは、自分の声がきちんと聞こえつつ、周りへの音は小さくなること。
では、どのくらいの防音効果があるのか試したことをお伝えします。

防音効果はどれくらい?

夜の時間帯に試してみました。周りは結構静かです。スマホから音楽を流してそれに合わせて歌います。
全力で思い切り、いつも通り歌いました。
(ちなみにカラオケボックスでマイク無しで歌っても、外にうっすら漏れるくらいの声量です)。

すると、私の声が大きすぎるのでしょう。
すぐ隣の子どもの部屋にうっすら聞こえたようです。
これはダメじゃないの?!と思いましたが、カラオケでもマイク無しで歌えるほどの声量になってしまったので仕方ありません。

さて、うっすら聞こえたことがダメなような書き方をしてしまいました。
しかしこれは全く聞こえなくなるグッズではないので当然です。
消音機能が約1/3のグッズ。
日本の普通の家屋でしたら、隣同士の部屋が近いこともあり、多少聞こえるのは当然のことかな?と思いました。

改めて、今度は普通の声量の娘に思い切り歌ってもらいます。するとこちらは隣の部屋まで聞こえてきません

ちなみに戸建ての2階の部屋で歌いましたが、すぐ下の部屋にいた家族には私の声も娘の声も一切聞こえていませんでした。これは大収穫!

歌声が聞こえたら困るのはご近所さんなので、外に聞こえていなければ問題ないのです👌

これなら家で思い切り歌っても大丈夫👍

それでもやっぱり音漏れが気になる方へ、組立式の簡易防音室「だんぼっち」。

ウタエットがコスパ最強の訳

防音ルームではなくても思い切り声を出して歌えれば良いんですよね。欲を言えば毎日歌えることが理想だと思います。

そこでちょっと極端ですが「防音ルーム」を作った場合の費用と、大きな声が出せる「カラオケ店」に毎日通った場合の費用を計算してみます。

防音ルームの場合

自宅に憧れの「防音ルーム」を作った場合の費用を調べてみました。

憧れの防音室リフォーム!費用はどのくらいかかる?

参考にさせていただいたサイトより抜粋します。
マイクを通さない歌の防音室の例がなかったので、以下の費用を載せています。

オーディオやホームシアターを楽しむための防音室リフォーム費用

  • 鉄骨・鉄筋コンクリートの場合…180〜250万円
  • 木造住宅の場合…230〜300万円

リフォーム工事になるので、かなり費用がかさんでしまいます。なかなかここまで出来る方はいないのではないでしょうか。

次にカラオケ店に毎日30分行った場合です。

カラオケ店の場合

主なカラオケ店の場合、30分の時間制かフリータイムだと思います。
ここでは、30分歌った場合の計算です。ドリンクもワンオーダー制のお店も多いので、今回はカラオケ+ドリンク込みの金額で計算してみます。

例えば、平日昼間に行く場合です。
ドリンクの相場が約350~400円くらいだとすると、室料を含めた1回当たりのカラオケ料金は
約450円~700円になります。
毎日通うとすると、ひと月13,500円~21,000円くらいです。
週末や夜ですと、もう少し高くなってしまいます。

UTAET(ウタエット)

そしてウタエット。こちらの金額は ¥3,980(税抜)なので、一度買ってしまえばコスパ最強という訳です!

UTAET(ウタエット)を使ってみた感想

家で大声で歌いたい時に、防音グッズとして手元にあると、
いつでも周りを気にしないで歌えて良いと思いました。
自分の声が外に聞こえていないと思えば、安心して歌に集中出来ます。

このようなグッズの他に安価で声が漏れないものなんて存在しないんじゃないか?と思います。
歌以外にもセリフの練習や発表の練習にも良いですね。

大きな声で歌うだけではなく、このウタエットは「歌が上手くなるように」考えられたグッズであることが更に嬉しい!
エクササイズ目的で購入する人もいるそうですよ。

毎日思い切り歌える環境があるって、夢のようなお話✨

家で大声で歌える方法をお探しの方がいらっしゃいましたら、まずはウタエットを試してみることをオススメします!
ボーカルは体が楽器。自宅でボイトレをして日々鍛えてあげましょう。

 

PROIDEA プロイデア UTAET EX+

呼吸負荷強化フィルター付属で、腹式呼吸エクササイズも可能に

created by Rinker
PROIDEA(プロイデア)
¥3,647 (2020/12/04 00:10:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

PROIDEA プロイデア UTAET mini

お口の小さい女性やお子さんに、約半分のコンパクトサイズ

PROIDEA プロイデア UTAET mini
PROIDEA(プロイデア)

 

UTAET(ウタエット)公式サイトで詳しくチェックする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください