【比較】体のだるさと関節痛、インフルエンザではなく風邪だった場合

突然の体の痛みとだるさに見舞われ、仕事に行かれないほどの倦怠感。少し頭痛はします。しかし熱もなく咳や鼻水も出ていません。
周囲に風邪やインフルエンザの人も誰もおらず、わたし自身は予防のためにマスクをしていました。
時期的に(1月)インフルエンザなのかな?とも思いましたが病院に行ったところ風邪でした。

今回は、風邪とインフルエンザの違いを自分の「体験談」として覚書程度に記していこうと思います。

体調不良の前兆

思えば、数日前から喉が異様に渇いていました。水が一番美味しい!と思い、
たくさん水分が取りたくて、ガブガブ飲んだ記憶があります。また、体がほてっている感じも。
これは風邪のひき始めのサインだったのかも知れません。
普段の風邪と言えば、喉の違和感や鼻水やくしゃみなので油断していました。

本格的に体調が悪いかも?と思った夜。
いつもなら遅くまで起きているのに、だるくて何もやる気が起きません。もう早く寝るしかない感じです。
翌朝は普通に起きて、会社へ行きました。でも気付けば目をつぶってしまいそうなだるさ。しかも股関節周りが痛くなってます。関節痛ってやつですね。

この痛みはインフルエンザの痛みに似ているかも?!数年前に罹った、あのインフルエンザの痛みを思い出してゾッとします。
これはヤバいかも?と思い、会社を午前中で早退させてもらいました。

帰宅後、異様なだるさで何も出来ない感じ。
このだるさは病院に行く気力も奪います。関節の痛みは何をしていても続き、この日は安静にしていればいずれ良くなるかも?と思い病院には行きませんでした。

風邪の診断

翌日も変わらないだるさです。股関節と太ももが痛みます。今日も会社を休ませてもらいました。

インフルエンザなのか?それとも他の病気?と不安になり、ようやく病院へ行くことにしました。

問診票にはインフルエンザの検査希望と書きます。
しかし、わたしの症状と予防接種を受けていないことで判断して、検査は受けないことに。きっと受けても陰性とのことです。予防接種を受けているならともかく、受けていないのに症状が顕著に出ていないからだそう。
痛み止めをもらい、帰りました。

風邪らしくない風邪?

熱も出ないし咳も出ない、鼻も普通に通っていて見た目は風邪ではありません。頭痛は少しします。しかし倦怠感と関節痛で全く気力が湧きません。気合を入れたらいいのか?

なんだか会社を休んでいる自分がさぼっているかのように思えてきます。ウイルス感染とのことなので、次第に症状も和らいでいくでしょう。

どこで感染したのか謎です。家族ではわたし一人、周りにもこんな症状の人はいません。

インフルエンザだった時

数年前にインフルエンザに罹患した時の様子です。比較するほどでもないですが、記録として。

当時は初期症状で、喉の痛みと鼻水が出始めていました。それからは急速に症状が悪化。

1日目:39.5度の発熱。鼻水が止まらず、関節痛がひどい。だるくて寒気が半端ない。
2日目:痛み止めなしでは関節痛が我慢出来ない。特に腰回りが激痛。38度台の熱が続く。
3日目:1日中37度台の熱。お風呂にやっと入る。体重は4キロ減る。
4日目:平熱に戻り、食欲も出てくる。

このように風邪とインフルエンザでは、痛みの酷さも違いますね。今は風邪なので食欲も普通にあります。
少し似ているのが関節痛。今回はこの痛さとだるさの風邪のようです。

まとめ

こんなに症状が風邪らしくないのに、気力が奪われだるく、関節痛で会社を休んでしまいました。

咳や鼻水の症状のように、だんだん良くなってきてる感じもわからず、回復もしょぼくて微妙です。
だるいので、きっと見た目は病人かも知れません。
40年以上生きてきて、このような風邪?の症状は初めてでした。

皆さんも、色々な症状の風邪があるようなのでお気をつけ下さい<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください