【レルミナ40mg】月経痛・排卵痛に低用量ピルではなくレルミナ錠が効いた話

月経痛と排卵痛を和らげるために低用量ピルを飲み始めました。しかし4ヶ月以上服用しても効果を感じられません。腹痛や腰痛は相変わらず酷く、鎮痛剤を飲む回数も減らないまま。
ピルを飲んでいるのになぜ?と思い、婦人科で相談して現在は「レルミナ錠」を飲んでいます。

この「レルミナ錠」は私には合っているようで、腹痛・腰痛が激減しました。痛みがない生活っていいです!今回は新薬「レルミナ錠」が効いている一つの例として書いていこうと思います。

子宮筋腫治療剤(GnRHアンタゴニスト) 「レルミナⓇ錠40mg」の日本における製造販売承認取得について

手術するほどでもない子宮筋腫

40代になってから特に目立ち始めた月経痛と排卵痛の辛い症状。
いくつか婦人科にも行きましたが、子宮筋腫が4つあり、小さくて場所的にも取るほどでもないと言われていました。
しかし下腹部痛・腰痛などの辛い症状が1ヶ月のうち半分以上続き、体調が優れません。痛くなる時期は鎮痛剤が手放せず、生活にも支障が出そうなほどの痛み。
こんなに痛いのに病名もつかなくて、手術を勧められるほどでもない状態。

最初に行った婦人科ではロキソニンを処方され、これを痛みがない日も飲み続けるという方法。なんだか腑に落ちず、他の医師に相談すると「そんなにお辛いのでしたら子宮を手術して取ることも考えてみては?」とのこと。これは極端すぎて決断が出来ないままフェードアウト。

数年後、別の婦人科でまた診てもらいますが、同じように子宮筋腫があると言われます。痛みに関しては鎮痛剤を処方されるだけ。私は思いました。さして影響のない場所の小さな子宮筋腫なんてたいしたことないんだと。こんなに痛くて1ヶ月の半分は体調不良なのに。

それならばと自分で色々調べます。月経痛には低用量ピルが効くというのは知っていました。飲んでる人から「軽くなった」という話も聞きます。そしてネットの口コミなども見て「ピルを出してもらおう」と再度婦人科を訪れました。


問診票に「ピルを試してみたい」と書くとあっさりと低用量ピルが処方されました。
婦人科へ行く前は、「自分からピルを飲んでみたいと言っても良いのか?」という不安もあって、なかなか婦人科へ行く機会を逃していましたが、希望すれば処方してもらえるのですね。

低用量ピルを飲み始める

ネットの口コミなどでは、低用量ピルを飲み始めると圧倒的に楽になると言われているので楽しみにしていたのですが、なぜでしょう。腹痛も腰痛も起きます😓飲んで良かったと思える時がないように感じました。

飲み始めて4ヶ月経ち、日々の生活に支障が出ていると感じていました。腹痛も限界を感じていたので、ある日会社を早退し、急遽婦人科を訪れます。その日は主治医は不在。別の女性医師が担当でした。そして「ピルを飲み続けているけれど、腹痛がツライです」と伝えると信じがたい言葉を耳にします。

「(ピルを)飲み始めでそういう人、あまりいないですけど(。-`ω-)」

そんなこと言うんですか??私がおかしいみたいですけど…。いやいや、あまりいないと言われても、現に私はずっとお腹が痛くて悩まされているのですが!…と言いたい気持ちをグッとこらえます😡

ピルを飲むと、みんな効く人ばかりなのでしょうか?稀な私は受け入れてもらえないようで、ショックでした。その日はいつものピルを処方してもらい、腹痛に「ボルタレン」が処方されました。
診察に行った私のことを否定されたような気持ちになり、その後モヤモヤが続きます。ピルを飲めば救われると思っていたのに残念です。

新薬「レルミナ40mg」に変更

画像:あすか製薬株式会社より引用

しばらくして、連日の腹痛などもあり主治医のいる日に婦人科へ訪れました。
やはりまだ”腹痛も腰痛”もあることを伝えます。ほとんど毎日鎮痛剤が欠かせないことを話すと、色々調べてくれました。そして新しい薬を提案されます。それが「レルミナ40mg」。

この薬の説明を”子宮をおばあさん化させる”と表現して説明してくれました。そしてこの薬は今年(2019年)の3月に発売されたばかりの薬とのことです。

画像:あすか製薬株式会社より引用

子宮がおばあさんになれば、女性ホルモンが低下するので子宮筋腫も小さくなるということのようです。ただし新薬なので、2週間分しか薬が出せないとのこと。それでもいいです、何か変化を感じられるのなら!
また、この「レルミナ錠」は女性ホルモンを低下させるので、骨密度が低下することもあると説明を受けました。それもあって3ヶ月しかレルミナ錠を飲めないということです。

レルミナ錠 副作用は?

そしてレルミナ錠を飲み始めました。飲み始めのタイミングは月経が始まってから。私はピルを飲んでいたので休薬期間になり出血が始まってから飲み始めました。
副作用かな?と思ったことは夜中に「頭痛」がしたこと。これは飲み始めて2週間目に現れました。しかし私の場合は長くは続かず1週間程度で頭痛は治まりました。

レルミナ錠 効果は?

肝心な腹痛・腰痛ですが、痛みが一切なくなりました。鎮痛剤が手放せなかった生活が、痛みのない生活に一変したのです✌私にとってはメリットしかありません。

そして飲み始めてから2か月後、エコー検査で子宮筋腫の大きさを測ります。すると筋腫が1センチも小さくなっていると言うではありませんか☆どうりで痛みがない訳です。私の場合、取るほどでもない筋腫と言われていましたが、数年前に4つあった筋腫が、年月を重ねくっついて少し大きな2つになりました。その2つが小さくなっていたようです。

そこで、あと1ヶ月レルミナ錠を飲んで一旦終わりにすることになりました。飲まないと、また筋腫が大きくなって痛くなるそうですが、1年未満をみて痛くなったらまた通院します。年齢的に閉経も近づいているので、うまく終わりに近づけばいいなと思います。

レルミナ錠 生理は?

追記:レルミナ錠、一旦飲み終わりました。とりあえず何も不調もなく過ごしています。そういえばレルミナ錠を飲み始めてから生理が来なくなりました。
毎月の月経周期による気分や体調の波もありません。生理がなくて楽なことと、毎日の体調が安定しているので自分らしくいられるようになりました。
今のところ、腹痛・腰痛で鎮痛剤を飲む日もありません。このような日々に慣れてしまっていましたが、痛みからやっと解放されました。

痛み再発

レルミナ錠を最後に飲んだ日から1か月経過しました。なぜでしょう、またあの痛みが再発しています。
生理は来ていませんが、生理がないだけで腰回りが重だるく今の症状はその他に関節痛もあります。
下腹部痛もたまにあるので、痛み止め(ロキソニン)で対処中。ずっと飲み続けていないと効果がすぐになくなってしまうのでしょうか。
子宮筋腫がまた大きくなり始めているのでしょうか・・・また時期を置いて婦人科受診しようと思います。

「レルミナ40mg」を飲んだ感想

月経痛・排卵痛に伴う”腹痛・腰痛”に長年悩まされていました。1ヶ月のうち半月は痛みのある日々。痛みがあると生活にも支障が出てしまいます。しかし病院に行っても重症と言えるほどでもない症状のようで、なす術もありませんでした。
生理周期に伴う痛みだったので「ピルが効く」と思って試しましたが、私の場合は違いました。今思うと子宮筋腫が大きくなった故に、その痛みが出ていたのだと思っています。そしてその痛みには子宮筋腫を改善させる「レルミナ40m」が合っていたのでしょうね。

現在、あの独特の月経痛・腰痛から解放されました。もしも子宮筋腫があり、重症ではないけれど毎月の痛みでお悩みの方がいましたら、レルミナ錠が効いた一人の体験談として参考になればと思います。

お読みいただきまして、ありがとうございますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください