【簡単】足の裏にマメ(水ぶくれ)が出来た時の応急処置!

足の裏に気付いたら出来ているマメ(水ぶくれ)。
靴が合わなかった時など、マメが出来ることがありますよね。
突然出来てしまったマメ、歩くと痛みが走ります。

でも明日は出かける予定がある!

そんな時に家にあるものでかんたんに出来る応急処置があれば助かります。
今回ご紹介する方法は、前日マメが出来ていたけれど次の日は1日歩いて大丈夫だった方法。
個人差はあると思いますが、わたしはこのやり方でマメが出来ていてもやり過ごせました。
本当はきちんと正しい方法で処置をすることをオススメします)。

絆創膏・靴下・タイツ重ね履き

その方法は、絆創膏を患部に3枚貼り、出かける時にタイツと靴下を重ね履き。
(男性の場合は靴下2枚履きをおすすめします)。
するとクッション代わりになり、患部への刺激が和らいで全然痛くありませんでした。
たったこれだけ?

しかし1日中歩き回った日でしたが、マメのことも忘れるほど痛みを感じませんでした。
応急処置としては、1日無事に過ごせたのでとりあえず良かったです。
その後、マメは自然に小さくなり気付いたら治っていました。
(マメの大きさや場所にもよります)。

絆創膏なら家に何枚かあると思うので、マメ用のテープやサポーターがなくても代用になります。
スポーツなど日常しない方で、靴が合わなかったりしてたまたまマメが出来てしまった方には応急処置として使えるかも?

まとめ

突然できる足の裏のマメ(水ぶくれ)の応急処置について、実際に試してみたことを書いてみました。
絆創膏重ね貼り&タイツ・靴下重ね履きで、痛みを感じずに歩き回れたのはラッキーでした。
女性でしかも寒い季節でないと厳しい方法かも知れませんが、条件に合う方がいらっしゃいましたら試してみる価値ありだと思います。

お読みいただきまして、ありがとうございますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください